かけまくもかしこき・・

かつて神前山(かむさきやま)という名を聞き調べたことがありました。長らく放置していましたが、インターネットのお陰で簡単に調べることが出来ました。昔々、調べた時に費やしたあの時間は何だったんでしょう(笑)ああ、ちなみにあたくしは神前朝臣(こうざきあそん)と申します。

ついでに、まさか?と思いながら調べたら神前神社なるものも多数見つけることが出来ました。読みはいろいろですが♪ということで、神づいているわたしです。

地元の神社やその云われや古事記日本書紀などなど日本人の心のふるさと的なお話とか書いていければ良いなと思います。

f:id:kohzaki-ason:20161005135147j:plain

ここは平家物語にも何度も名前が出る鎌倉武士の長谷部信連公を祀る神社です。いわゆる国津神天津神を祀る神社ではなく、地域全体を守る結界のような神社かなと思います。

「悟りの道」とか、狭い地域に数寺が連なる寺院を結ぶ道で村興しやってるんだから、神社で地域おこし村興しもいいだろう!と思いつつ、地域統合の象徴でもある長谷部神社から始まりです。最近新しくなり、鳥居の形、狛犬の種類が変わったのですが?