天津甕星神社

先に紹介した経津主神社がなぜ天津甕星神社とか星香香背男神社でないのかはさておき、氏子以外から寄付や売上があるようにしておかないと、そのうち寂しいことになるわけでなんとかしたい!なんとかさせて!と兼任宮司さんにお願いをしたわけです。兼任も高齢化で跡継ぎはいるものの小さな神社の面倒はなかなか見られないと見受けられたから、名乗り出て面倒見させてねと。氏子総代と相談しつつ何かやりたいと思います。

f:id:kohzaki-ason:20161022190928p:plain

で、神社の御札や絵馬に載せる印を考えてみました。神社の印はまた別です。本当は白舟フォントが良いのですが、とりあえず感じだけ♪外枠の女性マークは金星のマークでもあります。中は正方形2つで8方星をイメージしました。