階位検定試験

今年度の階位検定試験(定期)の通知という案内

 

願書と要綱を指定の出版社に依頼して、特に連絡なしで購入した参考書と共に届きました。代引きにしたからなんだろね。連絡がなかった代わりに、小さなメモ書きで質問の回答がありました(笑)

ザックと見たところコロナの影響でしょうか?年二回の開催で夏季に行われる時間が定期で、春先など別に行われるものを臨時というらしい。夏季といいつつ過去の開催を見ると大体九月上旬でした。今回は11月の上旬とか。九月だと時間がないので、まずは受験してみるだけかな?という感じでした。で、来年の臨時と定期でなんとか・・・と、取らぬ狸のなんとやらでした。しかし九月開催でも願書などはまだ早いかなと思ったのですが届きました。しかも11月とかw

今回分かったことがいくつか。合格科目は5年ではなく永久に保持。税理士試験などと同じ。コツコツと積み重ねて資格取得!と行けそう。まあ、オッサンなのでなるべく早くですけどね。それと短大含む大学での履修科目が免除になる可能性があるようです。一般の大学であれば国語系と国史系が該当するかなと。

f:id:kohzaki-ason:20210609080627j:image