勘違いだ!

試験科目のうち参考書とノート披見可能は1科目だけでした(トホ

 

1「倫理」は自筆ノートのみ許可、2「日本宗教概説」が参考書と自筆ノート披見可能です。3「神道教化概説」は参考書が薄いだけにノートが必須ですが、これは参考書の披見は許可ですがノートは無しです。参考書にびっし書いたり付箋したりは大丈夫かな?それが気にかかります。

他、今回受験予定の科目4「神社関係法規」5「神社神道概説」6「国史」7「国語」の合計7科目です。4と5は参考書が厚いだけに試験問題になりそうなことはほぼ出ています。ので、ひと通り読んで気になるところにチェックを入れておけば、それなりに形になるんじゃないかと思うのです。問題は3と6、7・・・6、7はまんま大学入試と同じ。合格ラインがどの程度かわからないのがちょっとであります。多分70〜80点あたりかなと思うのですが、論文形式の解答が多いし、よく分からんです。やっぱ目指せ100点!なんだろうけど、今回は肝試しって事で(笑)

f:id:kohzaki-ason:20211016183530j:image