読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経津主神社2

星の神社、経津主神社(旧大将軍社+蛍神社)に参拝して来た。前回はぬかるみがひどくわたしにはちょっと苦しいので下で・・・今回は神社の前まで上がりました。せっかくの歴史ある神社ですが、地域の衰退で少しさみしい状況です。社は震災で傾いたようです。境内は土の上に雑草なので砂利を曳きたい。それは良いとしても坂道・・・一番の問題は鳥居がありません。狛犬も灯籠もありません。鳥居が坂の手前にあればそこで参拝しても、なんとかなんとか。崇敬者を募集したいと思います。崇敬者の寄付で坂の下から上まで小さな鳥居を立てられればと思うのです。

f:id:kohzaki-ason:20161102100621j:plain

f:id:kohzaki-ason:20161102100744j:plain

f:id:kohzaki-ason:20161102100807j:plain

f:id:kohzaki-ason:20161102100718j:plain

神社数

神社の実数となると高知県2,184社10万人あたり285.12社とNO1(2009年調べ)当地能登半島の奥能登4地域(輪島、珠洲能登、穴水)では10万人いないので按分すると、605.51社になります。お寺も多いのですがね。鬼が笑っちゃうお話ですが、来年の季節が良い時期に能登の寺社めぐりはいかがでしょうか?のと鉄道のと里山空港を利用して訪れてください。そして、オープンエアで寺社巡りドライブが素敵かなと♪

日本のオープンエアと言えば ↓↓ これですよね!

f:id:kohzaki-ason:20161029185153j:plain

参考までに

寺院数 [ 2009年第一位 滋賀県 ] 3,217寺 人口10万人あたり228.97寺

教会数 [ 2009年第一位 沖縄県 ] 210教会 人口10万人あたり15.20教会

現代訳古事記

古事記は漢字をを無理やり日本語に当てたので読みにくく分かり難いです。最近の記は歴史的送り仮名付で現代語訳なども併記されていて、かなり取り組みやすくなっています。さらに、前回紹介の子供向け紙芝居とともに解りやすい漫画もあります。これはわたしが古事記に取り組む時一番最初に見た読んだものです。

f:id:kohzaki-ason:20161029155730j:plain

最近のものは画もお話もより現代的にアレンジされているのかな?そのうち読んでみたいなと思います。

神話は難しい

神社に祀る神様を知るにはやはり古事記かなと、図書館で古事記を借りて見ている。送り仮名付で説明もついているんだけど案外むずかしい。先日紹介のサイトはけっこうおすすめ。とは言え神話は簡単で難しい。実態のない名前がたくさん出て来るしね・・・この紙芝居なら子供向けなので解りやすいかも知れない。個人で見るもんじゃないかWf:id:kohzaki-ason:20161023154542p:plain

一貫した物語としてではなく、逸話毎にまとめられた物語になってるんだろうね。って思う。

天津甕星神社

先に紹介した経津主神社がなぜ天津甕星神社とか星香香背男神社でないのかはさておき、氏子以外から寄付や売上があるようにしておかないと、そのうち寂しいことになるわけでなんとかしたい!なんとかさせて!と兼任宮司さんにお願いをしたわけです。兼任も高齢化で跡継ぎはいるものの小さな神社の面倒はなかなか見られないと見受けられたから、名乗り出て面倒見させてねと。氏子総代と相談しつつ何かやりたいと思います。

f:id:kohzaki-ason:20161022190928p:plain

で、神社の御札や絵馬に載せる印を考えてみました。神社の印はまた別です。本当は白舟フォントが良いのですが、とりあえず感じだけ♪外枠の女性マークは金星のマークでもあります。中は正方形2つで8方星をイメージしました。

神社検定(神道文化検定)

神社検定(神道文化検定)は、神社が好きな方や、日本文化をもっと知りたい方のための検定です。』とのこと。そして、空前の神社ブームでもあるらしい♪

それとは別に神道に関わる言葉などを掲載していきます。

f:id:kohzaki-ason:20161017205606p:plain

 

神社祭式に使われるものの名前(漢字読み方)や説明など。まずはア行とカ行からです。
烏帽子 エボシ  (奈良〜江戸までの男子の被り物ボウシ)
高麗縁 コウライベリ (畳のへりの一種)
掛緒  カケオ  (ボウシを顎の下で結び止めるヒモ)
唐櫃  カラヒツ (足の付いた櫃・・櫃=蓋の付いた箱)
狩衣  カリギヌ (平安時代以降の公家の普段着。もともとは狩の時に着用)
切麻  キリヌサ (麻または紙を細かく切って米とまぜ,祓い清めるために神前にまき散らす)
括緒  ククリオ (絞る・・先を絞った袴=括緒袴)
枢   クルル  (戸締まりのための止め木)
警蹕  ケイヒツ (オーーーの掛け声神様を呼ぶ前に民に呼びかける)
紙捻  コビネリ ( 紙を細く切り裂いて、縒ってひも状にしたもの)
   コメオリ (現在調査中・・・ご存じの方は教えて♪)
 
 

氏神、産土神、崇敬神社

時代とともに氏神の意味が少し変化してはいますが、住まいの地域の神社が氏神であり氏子になります。産土神とは誕生した地域の神社に祀られている神様で生まれた方は産子となります。そのいずれでもないけれど、神社や祀られている神様への崇敬をお持ちの場合、そこが崇敬神社であり崇敬者と呼ばれます。神棚に御札を祀る場合、場所に決まりがあります。

f:id:kohzaki-ason:20161015235007j:plain

三社宮の神棚で他産土神社の御札も祀られる場合は、氏神神社の御札に重ねてまたは崇敬神社の前に重ねて収納されても良いと思います。