夏越の大祓

今日は6月最終日、夏越の大祓ですね。

 

過疎地の小さな神社では茅の輪を準備していないところも多いです。わたしの氏神神社でも茅の輪は設置してありません。大祓詞を奏上するだけと思われます。当地区で茅の輪を設置している、神社だけで生活できている神社は1社。他は兼業で兼務している神主さんが多いです。なんとか神職資格を得て氏神神社のお手伝いをしたいと思っているところであります。

氏神神社に雰囲気が似ている画像をあげます。こんな感じに茅の輪を置いてくぐってもらい、形代でお祓いもできればと思います。

f:id:kohzaki-ason:20210630200537p:plain

祝詞も唱えながら、左へ回って、右へ回って、真ん中から抜けます。

正式には、和歌を三首読みながらくぐるとのことです。